千鳥格子のウールブラウスのお洗濯

千鳥シャツならべ

素材はウール100%。

季節の温かい印象はやっぱりウール素材
ウール一筋に培ってきた技が光る愛知県一宮市の工場で織った布は、カジュアルな表情をめざしたにもかかわらず、しっとりしなやかで品を感じる仕上がりになりました。
好評のギンガムチェックに続いて、ぱっと明るい赤の細かい千鳥格子をコーディネイトにご活用いただきたいと思います。

ご自宅でお洗濯する際の方法

液温は40℃を限度とし手洗いができます
中性洗剤をご利用ください
日陰のつり干しで自然乾燥
底面温度150℃を限度としてアイロン仕上げができます
*タンブラー乾燥はお避け下さい

お洗濯テスト

上記の条件をもとに寸法変化と風合いを確認するお洗濯テストを行いました

テスト手順

  1. 水温は30℃、中性洗剤を使用して押し洗い
  2. すすぎ後、折たたんで整え脱水機に30秒かける
  3. 手アイロンで軽くしわを伸ばす
  4. 室内干しで乾燥

寸法変化

バスト 脱水後+4cm 乾燥後+0cm
着丈  脱水後-1cm 乾燥後±0cm

風合い変化

洗いざらしでもほとんどシワになりませんでした。
毛羽立ちもほとんど感じられませんでした。

仕上げアイロンについて

着用に気になるシワが出なかったため、アイロンの工程は入れませんでした。
全体にプレスするようにアイロンをかけてしまうと繊維が縮んで肌ざわりがかたくなってしまうので、気になった部分のみスチームアイロンを浮かせながらあてることをおすすめします。

*繰り返し水洗いを行っていくと水を含んだウール素材の「キューティクル」が開いて光沢感が損なわれてしまうことがあります。風合いを保つためにもドライクリーニングを推奨しております。