「何を着ても似合わない気がする・・・」そんな大人のなやめる体型をすっきり素敵にもっと自分を好きになれる!おとなの日常服「日々」

あなたはこんな悩みを感じたことは
ありませんか?

  • 二の腕、バスト、おなか周り、太もも、が
    きつく感じて今の自分に合うサイズがない。
  • ゆったりとしたシルエットの服は楽で良いけど
    だらしなく見えてしまう。
  • 自分自身の体型が変化したのだから
    きれいなシルエットを望むのはむつかしい。
  • 力が入りすぎたファッションは周りから浮い
    てしまう。
  • お出かけの時に、カジュアル・スタイルは
    自分には似合わない
    と思う。

もし、あなたがそのような悩みを
抱えているなら、
「日々」の服をお試しされてみませんか?

小森さん

50代は時間も限られてくる中でやりたいことをみつけたり、
家族のことや仕事のこととか、いろいろ忙しいものです。
もし多忙な日常に、着るだけ
で「ちょっと素敵なひと」
と思われて、
さまざまなシーンに合う服
があるとしたらどんな気持ちでしょうか?

私たちは「大人の女性がきれいにみえる服」を長年研究する中で、素材とシルエットに注目してきました。
上質なものが似合う世代だということと、変化した体型だからこそ表現できる「うつくしいシルエット」があるということです。
この2つを手に入れて、より「私らしい」充実した時間を楽しんでくださいね。

私のことになりますが・・・・
「自分でデザインした服をつくりたい」と考えて縫製工場で経験をつみ、プロのパタンナーが通う「パターン塾」に通う機会を得ました。そこで「本当に作りたいもの」をみつけるために悩むことになりました。
それはすぐ答えの出るものではありませんでしたので、考えつづけて10年ほどかかったと思います。
その間、私自身の体型が変化してきたことからようやく「おとなには、おとなのシルエットが必要なのでは?」と考えるようになり、やがてそれが心から作りたいものになりました。
それから現在にいたるまで、おとなの女性の「自然な体型変化」をカバーしてさらに美しくみえるカットを研究し続けています。

今月のコーディネイト 日々レター
エイジングサイズ
お取扱い店
こだわり

お知らせ

「バイヤーさんのおすすめコーデ」がとどきました
日々の服、どう着ます? どこへ行きましょう?

暮しの手帖のグリーンショップに小森縫製製品が掲載されました。

■タックスカート
カジュアルに品良く見せる、タックスカート
パンツ派の方にも試していただきたい、ほんのりバルーン型のスカートです。 優しい印象ですが、フェミニン過ぎないのが魅力。
インディゴデニムのような表情もあり、上品にもカジュアルにも幅広く着こなすことができます。

お洗濯テストはコチラからご覧ください

暮しの手帖のグリーンショップに小森縫製製品が掲載されました。

■カーディガンジャケット
大人の女性の体型をきれいに見せる、春夏のお出かけに重宝する一着。
生成のリネンと木綿を合わせた特注の糸を、伸縮性のあるリブ編みで仕上げた軽やかなジャケットです。
スカートやガウチョパンツと相性のよい短めの着丈、ほっそり見える切り替えなどが体型をカバーします。

お洗濯テストはコチラからご覧ください

ライトアップショッピングクラブ・オンラインショップに小森縫製製品が掲載されました。

■肉厚リネン・クルーネックワンピース
洗いをかけて目を詰めた麻100%の生地で仕立てた素朴でナチュラルな風合いのワンピース。
しっかりとした厚みがあるので一枚で着ても透けにくく安心。
下にインナーを重ねれば季節を問わずに装えます。
袖口のボタンで袖口サイズの調整ができるなど細やかな工夫も魅力です。

お洗濯テストはコチラからご覧ください

 「過去のお知らせ」はこちらからご覧ください。