ウールギンガムのチェックブラウスのお洗濯

写真:ギンガムシャツのコーディネート

ウールギンガムのチェックブラウスについてご紹介いたします。

生地について

素材はウール100%。
糸は梳毛を使用しています。
薄く、軽く、しなやかな仕上がりになりました。
毛玉のなりにくさもテスト済みです  。
短めの丈はボトムスとの相性の良さを意識してデザインしています。

ご自宅でお洗濯する際の方法

液温は40℃を限度とし手洗いができます
*手洗い可能ですが、なめらかな風合いを保つためにドライクリーニングをおすすめします
平干しで乾燥をおこなってください
手洗いされる場合は中性洗剤をご利用ください
*タンブラー乾燥はお避け下さい

お洗濯テスト

上記の条件をもとに寸法変化と風合いを確認する手洗いによる洗濯テストを行いました。

実験方法

  1. 水温は30℃、中性洗剤を使用して押し洗い
  2. すすぎ後、おりたたみ手のひらで押し水分を軽く抜き、そのまま脱水機に30秒かける
  3. 手アイロンで軽くしわを伸ばす
  4. 形を整えて通気性のいい場所で平干しにする
今回は網棚の上で室内干しにしました

5.乾燥後、裏面より浮かしながらスチームアイロンをかける(中温~150℃)

写真:アイロンがけ

寸法変化

バスト
脱水後+0.5cm
乾燥後-2.5cm
アイロン後-0.5cm

着丈
脱水後+0.5cm
乾燥後-1cm
アイロン後-1cm

風合い変化

アイロン前の状態は繊維が縮んだ状態のため少しかたい状態になりましたが、スチームアイロンをかけると洗濯前のやわらかいさわり心地にもどりました。

写真:お洗濯後のシャツ

今回の実験では寸法の縮み率が1%以下の結果になり、ご家庭での手洗いでのお洗濯も安心して行っていただけることが確認できました。

*繰り返し水洗いを行っていくと水を含んだウール素材の「キューティクル」が開いて光沢感が損なわれてしまうことがあります。風合いを保つためにもドライクリーニングを推奨しております。