ウールトップ吊り編みのカーディガンのお洗濯

ウールトップ吊り編みカーディガンのお洗濯方法をご紹介いたします。
素材はウール70%・ナイロン25%・カシミア5%。

50年以上前の「吊り編み機」という特殊な機械でつくられる編み地は、自然な高密度で型崩れしにくい点が特長です。そのため、安心して長く着ていただくことができます。肩のあたりをゆったり作った新しいシルエットがただルーズなイメージにならないのは、この編み地の程よい「コシ」によるものです。
ついつい着てしまうカーディガンとしておすすめしたいと思います。

ご自宅でお洗濯する際の方法

水かぬるま湯で手洗いをしていただけます。
脱水は5~10秒で短めにしてください。
中性洗剤を使用してください。
*タンブラー乾燥はおさけください。

お洗濯のポイント

ウール素材は温度変化と摩擦を与えることが縮みの原因になります。

  • 水温を30℃以下
  • 水通しをするようにやさしく手洗いを行う(ごしごし洗いや、絞ったりはNG)
  • 脱水時間を短く(おすすめはタオルドライ)

上記の方法をもとにお洗濯テストを行いました。

寸法変化

  • 着丈  脱水後+1cm 乾燥後+-0cm
  • バスト 脱水後+3cm 乾燥後-1cm

ほとんど寸法変化もなく、お洗濯できました。

適切なお洗濯方法をしていただくことで、風合いを保ちながら長く着用していただくことができます。

写真:お洗濯後のカーディガン