ファッションはメッセージを放っている(前編)

30代の私が、「大人のおしゃれ」を研究していくコラム。前回の記事では、日々のお洋服を試着し、“ちょうといい”おしゃれとは、自分の人生を表現する洋服なのかも…!という気づきがありましたが。

今回は、街で見かける大人の女性を観察して、どう感じるか!?を体験してみることにしました。

まわりの人のファッションに興味がない

大人を観察しようと決め、デパートに行ってみた私。
大人を観察しようとするのですが・・・気を抜くと、全く人を見ていない自分に気がつきました(!)。

いかんいかん!今日の目的は、大人を観察することなんだ!


と、気合いを入れ直して、やっと視界に大人の姿が目に入る感じ・・・。

これは、私の年代の特徴なのでしょうか、それとも私個人の性質なのでしょうか。

人って、案外他人に無関心。
自分のことにしか興味ないんだなって思いました。

自信がある人は美しい

それでも、ちゃんと意識をしなおすといろんな“大人”が目に入ってきました。
デパートなので、ある程度きれいにした人たちがやってきます。

そのなかでも、私が「素敵だなぁ」と思った人は、なんだか自分に自信がありそうな人でした。

派手な色のシャツに、ヒールのあるサンダルを合わせて。
髪はシルバーヘアに、色のついたメガネ。
ハンドバックを抱えて、颯爽と歩いている・・・

そういう人を見て、私が感じたのは

人生楽しんでそう!

という印象でした。
颯爽と歩く先にはハッキリとした目的があり、自分の意思があり、芯が強そう。

そんなことを感じました。

一方・・・

クタっとした大きめのブラウスを着て、
背中が曲がっていて、
お肌もたるっとしていて、
デパ地下の惣菜コーナーに並んでいる

そんなおばさまを見ると、

人生に疲れてそう・・・


正直、そう思っちゃったのです。

おそらく、それなりによいブランドなのでしょうが、お値段以下に見えてしまう。どことなく、悲壮感が漂っていたのです。

(失礼な言い方をすみません!観察企画なのでお許しください)

目的があって自分に自信がありそうな人に対して、暇そうな印象も感じてしまいました。

そのことを小森さんに伝えると、小森さんは・・・

その人は、本当に人生楽しんでいないんですかね?

と言っていて、ハッとしました。

そうです・・・その人が人生楽しんでないかどうかなんて、私には知るよしもないのです。

ただ、ひとつ。言えることは、ファッションは、本人の意図に沿っているとしても、沿っていなかったとしてもアロマのようにふんわりとしたメッセージを放っている・・・ということは重みをもって実感しました。

(つづく)

“ちょうといい”大人のおしゃれは、毎月、10日・20日の2回更新でお届けします。
次の更新は9/20予定です。お楽しみに!