「何を着ても似合わない気がする・・・」そんな大人のなやめる体型をすっきり素敵にもっと自分を好きになれる!おとなの日常服「日々」

あなたはこんな悩みを感じたことは
ありませんか?

  • 二の腕、バスト、おなか周り、太もも、が
    きつく感じて今の自分に合うサイズがない。
  • ゆったりとしたシルエットの服は楽で良いけど
    だらしなく見えてしまう。
  • 自分自身の体型が変化したのだから
    きれいなシルエットを望むのはむつかしい。
  • 力が入りすぎたファッションは周りから浮い
    てしまう。
  • お出かけの時に、カジュアル・スタイルは
    自分には似合わない
    と思う。

もし、あなたがそのような悩みを
抱えているなら、
「日々」の服をお試しされてみませんか?

小森さん

50代は時間も限られてくる中でやりたいことをみつけたり、
家族のことや仕事のこととか、いろいろ忙しいものです。
もし多忙な日常に、着るだけ
で「ちょっと素敵なひと」
と思われて、
さまざまなシーンに合う服
があるとしたらどんな気持ちでしょうか?

私たちは「大人の女性がきれいにみえる服」を長年研究する中で、素材とシルエットに注目してきました。
上質なものが似合う世代だということと、変化した体型だからこそ表現できる「うつくしいシルエット」があるということです。
この2つを手に入れて、より「私らしい」充実した時間を楽しんでくださいね。

私のことになりますが・・・・
「自分でデザインした服をつくりたい」と考えて縫製工場で経験をつみ、プロのパタンナーが通う「パターン塾」に通う機会を得ました。そこで「本当に作りたいもの」をみつけるために悩むことになりました。
それはすぐ答えの出るものではありませんでしたので、考えつづけて10年ほどかかったと思います。
その間、私自身の体型が変化してきたことからようやく「おとなには、おとなのシルエットが必要なのでは?」と考えるようになり、やがてそれが心から作りたいものになりました。
それから現在にいたるまで、おとなの女性の「自然な体型変化」をカバーしてさらに美しくみえるカットを研究し続けています。

今月のコーディネイト 日々レター
エイジングサイズ
お取扱い店
こだわり

お知らせ

 盛岡で『日々の服』展が開催されます

流行りの色・デザインの服、鏡を見るたび
「きれい!」とつぶやいた日の記憶も消え去った。
試着室に入るまでは、もう鏡の前になんて
立ちたくないと思っていたのに・・・・
「今日のわたし、なんだか素敵」
と感じるちいさな1歩。
身体がきれいに見える
『日々』の服を体験してください。

場所:光原社 いーはとーぶ館
   岩手県盛岡市材木町2-18
日時:2018年4月20日㈮~23日㈪
営業時間 10:00~18:00
☆4月20日 小森が在廊しています
☆詳しくはこちらをご覧ください
 http://morioka-kogensya.sakura.ne.jp/

【ポップアップショップ開催のお知らせ】

◇Green ShopのPOP UP SHOPを開催します
2018年4月11日(水)〜24日(木)
(小森縫製の出店は11日(水)~17日(火))
午前10時〜午後8時(金・土は午後8時30まで)
 *最終日は午後6時閉場
新宿髙島屋10階 特設会場(中央エスカレーター前)
http://www.greenshop.co.jp/hpgen/HPB/entries/7.html

同時開催です↓

◇暮しの手帖社の創業者花森安治と大橋鎭子の小さな展覧会
4月11日(水)〜24日(木)2階JR口特設会場にて

ふだん実際に手にとって見る機会が少ないグリーンショップの品々と小森縫製「日々」の服をご覧いただける期間限定のポップアップショップです。バイヤーと小森も(不定期で)会場にかけつけますので、よろしければあれこれお尋ねください。おしゃべりに花が咲く場になりますようお待ちしています。

同時開催です↓

◇日々トークイベント「大人のおしゃれのレッスン」
スピーカー:小森縫製 小森真寿美・グリーンショップと髙島屋バイヤー
2018年4月11日(水)と15日(日)
各日 午後1〜2時 Green ShopのPOP UP SHOP

 暮しの手帖のグリーンショップに小森縫製製品が掲載されました。

■タイプライターシャツワンピース
着こなしの楽しさを実感。アレンジ自在なシャツワンピース
軽くて肌触りのよいコットンのタイプライタークロスをたっぷりと使ったワンピースです。
そのまま1枚でワンピースとしても、デニムやワイドパンツ を合わせコートのように羽織っても素敵。
合わせ方で、幅広いスタイリングが楽しめます。

 ライトアップショッピングクラブ・オンラインショップに小森縫製製品が掲載されました。

■リネンジャケット
大人の女性を美しくする“エイジング・サイズ”の服。
ざっくりと織った上質の麻を一枚仕立てにした七分袖ジャケット。
肩幅を細く、袖や身頃にゆとりをもたせたパターンが大人の女性の体型を美しく演出。
ダブル合わせのボタン位置にもこだわりを感じさせてくれます。

 ライトアップショッピングクラブ・オンラインショップに小森縫製製品が掲載されました。

■コットンデザインプルオーバー
生地やカッティングに女性目線のこだわりが凝縮。
強撚糸と無撚糸を掛け合わせた柔らかくコシのある糸で織った上質コットンのプルオーバー。 横に広いVネック風の襟開きや七分のパフスリーブ、舟形の裾など、フェミニンなカッティングと美しい縫製が際立つ大人のための一枚です。

 「過去のお知らせ」はこちらからご覧ください。