リネンウール混ジャケットのお手入れ:et plus (エプリュ)

「リネンウール混ジャケット」
麻 51% 毛 44% ナイロン 5%

お洗濯のポイント

リネンのさりげない光沢感と、ウールのしなやかさを併せ持った素材。
トラッドなヘリンボーン素材にウォッシュ加工をかけ、
きちんとした印象がありながら、こなれたリラックス感のあるジャケットです。

圧をかけすぎると、毛羽立ちや、縮み の原因になります。
水にくぐらせる様な感覚で、やさしくお手入れします。

1. 洗い

水温は 水~30℃。
できるだけ、低い水温の中性洗剤で、軽く洗剤液を通す程度に洗います。

写真:洗剤液に服を浸しているところ

2. すすぎ

ご使用になる中性洗剤に合った方法で、やさしくすすぎます。
水を通すイメージです。

3. 脱水

ねじらず、軽くしぼる程度に脱水します。
その後、タオルでポンポンと軽く叩くように、タオルドライします。

洗濯機で1~2分設定での脱水も可能です。
2分以上洗濯機で脱水すると、毛羽立ちが目立つようになります。
ご注意ください。

4. 干す

厚みのあるハンガーで形を整え、陰干しします。
衿、前端、袖口、ポケット口、裾を軽くひっぱるように形を整え、
生地全体も両手で軽くたたき、形を整えます。

写真:形を整えて干しているところ

5. 仕上げ

スチームアイロンで仕上げます。
衿、前端、袖口、ポケット口、裾が整っているとキレイに見えます。
また、中温設定で当て布をしてアイロンをする方法も
すっきりとしわのないの仕上げになります。

アイロンをせず、そのままで着ても
素材の凹凸感、しわ感が、リラックスしたナチュラルな表情になります。

今回、手洗いをした時は、ほぼ縮みはみられませんでした。
(縦、横とも1㎝以内)


力が入りすぎない、リラックス感のある洗練された大人のジャケット。
きちんとしたシーンにも、ちょっとしたお買い物にも
丁寧なお手入れで、様々な場面で
リネンウール混ジャケット をお楽しみください。

企画member.   小西 希