リネンヘリンボンチェック柄のジャケットのお洗濯方法

リネンヘリンボンチェック柄のジャケットのお洗濯情報をご紹介いたします。
素材は 麻100% です。

生地はヘリンボン(杉綾)の変わり織り組織です。
この織り技法は見た目のデザイン性のほか、平織りにくらべて立体感を感じる風合いが特長です。

さらに、
その伝統的な織り柄にさらに工夫をくわえて、細かなチェック柄をデザインしました。ひかえめな小さな柄を発見してくださいね!

【ご自宅でお洗濯する際の方法】

水温は30℃を限度とし、洗濯機で非常に弱い洗濯ができます
脱水時間は2~4分
中性洗剤を使用してください。
*タンブラー乾燥はおさけください。

お洗濯のポイント
麻はシワになりやすい素材です。
短い脱水後、しわを伸ばすように手アイロンを行うことをおすすめします。
普段のお洗濯方法にひと手間加えることでしわを軽減することができます。
IMG_8768

リネンヘリンボンチェック柄のジャケットは
▼ライトアップショッピングクラブでお取扱中です
https://www.lusc.jp/detail/?item=156178

ウールトップ吊り編みのカーディガンのお洗濯方法

ウールトップ吊り編みカーディガンのお洗濯方法をご紹介いたします。
素材はウール70%・ナイロン25%・カシミア5%。

50年以上前の「吊り編み機」という特殊な機械でつくられる編み地は、自然な高密度で型崩れしにくい点が特長です。そのため、安心して長く着ていただくことができます。肩のあたりをゆったり作った新しいシルエットがただルーズなイメージにならないのは、この編み地の程よい「コシ」によるものです。
ついつい着てしまうカーディガンとしておすすめしたいと思います。

ご自宅でお洗濯する際の方法
水かぬるま湯で手洗いをしていただけます。
脱水は5~10秒で短めにしてください。
中性洗剤を使用してください。
*タンブラー乾燥はおさけください。

お洗濯のポイント
ウール素材は温度変化と摩擦を与えることが縮みの原因になります。

・水温を30℃以下
・水通しをするようにやさしく手洗いを行う
(ごしごし洗いや、絞ったりはNG)
・脱水時間を短く(おすすめはタオルドライ)

上記の方法をもとにお洗濯テストを行いました。
寸法変化
・着丈  脱水後+1cm 乾燥後+-0cm
・バスト 脱水後+3cm 乾燥後-1cm
ほとんど寸法変化もなく、お洗濯できました。

適切なお洗濯方法をしていただくことで、風合いを保ちながら長く着用していただくことができます。

IMG_8472

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ウールトップ吊り編みのロングカーディガンは
▼暮しの手帖のグリーンショップでお取扱中です。

http://www.greenshop.co.jp/SHOP/604-075.html

▼ライトアップショッピングクラブでお取扱中です

http://www.lusc.jp/detail/?item=130372

ウールミニヘリンボンのスカートとコートのクリーニングについて

ウールミニヘリンボンのスカートとコートのお洗濯方法をご紹介いたします。

素材はウール100%。

素材の特性
コシが強い英国羊毛とやわらかいメリノウールを、
ミックスして織られた型くずれしにくい織物です。

また、細かいヘリンボン柄はクラッシックな技法が進化して
「可憐」なイメージを感じていただけます。

ウールミニヘリンボンはご家庭でのお洗濯ができない製品になっております。
ドライクリーニング又はウェットクリーニングが可能です。

※ウェットクリーニングとは、クリーニング店が特殊な技術で行うプロの水洗いと仕げまで含むお洗濯のことになります。メリットは水洗いをすることで汗などの水溶性の汚れを落とすことができることにありますので、ご要望によりご指定ください。

今回はウェットクリーニングをすることを想定して、水洗い実験を行いました。風合いの変化や、寸法変化が無いかどうかを確認する実験になります。

〈実験方法〉
1. 洗い ~30℃の水温で水通しを行うように押し洗いを行う
ミニヘリンボン洗濯

 

 

 

 

2. すすぎ 摩擦を起こさないように、やさしくすすぐ
3. 脱水 布への負担が少ないタオルドライ
ミニヘリンボン洗濯2

 

 

 

 

4. 乾燥 ハンガーにかけ室内干し
5.  アイロン 蒸気アイロンで仕上げ
6. ブラッシング 上から下に縦方向に毛流れを整える
ミニヘリンボン洗濯3

〈結果〉
・風合い
乾燥直後は布地が少しけば立ったような状態になりましたが、蒸気アイロンとブラッシングを行うことで軽減されました。
・寸法変化
コート  脱水後   着丈±0 バスト-0.5
乾燥後   着丈±0 バスト-2.5
アイロン後 着丈±0 バスト-0.5
スカート 脱水後   着丈±0 ヒップ±0
乾燥後   着丈±0 ヒップ-3
アイロン後 着丈±0 ヒップ-1

寸法変化が少し見られ、毛づやが若干減少したように感じましたが、
こちらはクリーニング店による専用洗剤の使用により解消されます。

*今回の実験はあくまでもクリーニング店でのお洗濯を想定しており、
ご家庭でのお洗濯をおすすめするものではありませんのでご注意ください。

▼ウールミニヘリンボンのスカートは暮しの手帖のグリーンショップでお取扱中です▼
http://www.greenshop.co.jp/SHOP/604-072.html
▼ウールミニヘリンボンの一枚仕立てのウールコートはライトアップショッピングクラブでお取扱中です▼
http://www.lusc.jp/detail/?item=111551

五分袖・リネンシャツのお洗濯テスト

麻(リネン)100%

リネン素材は「仕上げ加工」の技術によって
年々、風合いがよくなってまいりました。
その加工方法とは、たたいたり揉んだり・・・
「使いこんで肌になじんだころ」をめざして創られる
きわめてシンプルなもの。

肌うつりが良いのは、リネン素材のうれしい特徴です。
そして、そのさりげない光沢で「お顔まわり」の印象が
変わることに気づいている方が増えてきました。
ぜひ「布のパワー」を見方につけてくださいね!

お洗濯方法・・・
水かぬるま湯で手洗いをしていただけます。
中性洗剤を使用してください。
ネットに入れて(弱水流)洗濯機も可
*タンブラー乾燥はお避け下さい。

テスト方法・・・
水で手洗いをおこないました。
手アイロンでしわを伸ばし、ハンガーに吊るし室内干し。
仕上げはスチームアイロンで仕上げました。
(白は脱水後、衿にスポンジでのり付けし、
ノーアイロンで仕上げています)

IMG_4170

寸法変化・・・・
・着丈
脱水後 +-0
アイロン仕上げ後 +-0
・バスト
脱水後 +4cm
乾燥後 -2cm
アイロン仕上げ後 +-0

IMG_4174
洗ってみての感想・・・
寸法変化はあまりなく、乾燥後ほぼ元のサイズに戻ります。
衿の糊付けは見た目の印象として「糊なし」の場合と
大きなちがいはありませんが、衿を立たせたりパリッとした
イメージも楽しいものです。ぜひお試しになってみてください。

お洗濯についてのアドバイス・・・
脱水後に縫い目のしわを伸ばしながら「手アイロン」で
仕上げて、そのまま着るのもこなれた感じで素敵。
*袖付け止まりは繊細な仕立てのため、やさしく扱ってください。

▼暮しの手帖のグリーンショップでお取り扱い中です
【五分袖のリネンシャツ】
http://www.greenshop.co.jp/SHOP/602-121.html

 

先染めバンブーリネン・アイテムのお洗濯テスト

「ワンピース」「ワンピースコート」
バンブー38%・麻62%

横糸にリネン(麻)、
縦糸にバンブー(竹の繊維を砕いてレーヨン化した素材)を
使って、浜松で織られた布です。
ナチュラルな表情でありながら、トロンとした風合いが
テキスタイル・デザインのテーマです。

見た目のパワーと、着た時にゆれるヘムライン。
そのギャップは新鮮な気づきになるかもしれません。

お洗濯方法・・・
水かぬるま湯で手洗いをしていただけます。
中性洗剤を使用してください。

テスト方法・・・
水で手洗いし仕上げ剤は使わない。
脱水は4分と10秒の2種類で試しました。
*仕上がりに差はありませんでした。
ハンガーに吊るし、縦横方向に伸ばして室内干し。
仕上げは蒸気アイロンを縦方向に「すーっ」と軽くかけました。

IMG_4146

寸法変化・・・
・着丈
脱水後 ー3cm
アイロン仕上げ後 +1cm
・バスト
脱水後 ー5cm
アイロン仕上げ後 +1cm

 

洗ってみての感想・・・
水を含むとズシッと重みを感じました。
また、風合いも濡れた状態で想像以上にかたくなります。
寸法変化が大きいのですが、乾くとほぼ戻ります。
シワが強く残るため、アイロンで仕上げていただきたいと思います。

IMG_4147

▼暮しの手帖のグリーンショップでお取り扱い中です
【バンブーリネンのワンピース】
http://www.greenshop.co.jp/SHOP/602-127.html
【バンブーリネンのワンピースコート】
http://www.greenshop.co.jp/SHOP/602-125.html