テーパードパンツ

素材は綿50%ウール50%

パリッとした表情が気持ちいいテーパードパンツ
縦糸が綿で横糸にウールを使用した高密度織り。羊毛の状態で染める”トップ染め”で色を混ぜたニュアンスはさりげないけれど存在感があります。裾を折り返す着こなし方を楽しんでほしいパンツですが、もし、大きめサイズを選んでいただいたら、腰回りや股上ゆったり+ローウエスト(これまでなかったかも)のシルエットをご体験いただけます。

画像ならべ2

◇ご自宅でお洗濯する際の方法
液温は40℃を限度とし手洗いができます
脱水は5~10秒、またはタオルで水分を取ってください
中性洗剤をご利用ください
日陰のつり干しで自然乾燥
底面温度150℃を限度としてアイロン仕上げができます
*タンブラー乾燥はお避け下さい

◇お洗濯テスト
上記の条件をもとに寸法変化と風合いを確認するお洗濯テストを行いました

テスト手順
1.水温は30℃、中性洗剤を使用して押し洗い
2.すすぎ後、折たたんで整え脱水機に30秒かける
3.手アイロンで軽くしわを伸ばす
4.室内干しで乾燥
5.全体に軽くブラッシング

寸法変化
・ウエスト 脱水後-1cm    乾燥後±0cm
・着丈  脱水後-2cm 乾燥後-0.5cm

風合い変化
お洗濯前より少し毛羽だったような肌触りになりました。

​仕上げについて
​ブラッシングをすることで表面が滑らかになります。
乾燥後、気になるシワはなかったため、ノンアイロンで仕上げました。

▼暮しの手帖のグリーンショップでお取扱中です▼
テーパードパンツ

海島綿のプルオーバー

素材は綿100%

体離れという着心地をつくる風合い
美しい光沢となめらかな肌触り。繊維の宝石ともよばれる海島綿はカリブ海周辺だけで産出され、収穫された綿には規格外野菜のようにふぞろいの繊維「落ち綿」が混ざっています。その綿を集めて糸にしているのでカジュアルな表情ですが、フワッとしてやわらかなコシがある。着て、ほっとする、助かる1枚です。

海島綿長袖POならべ

◇ご自宅でお洗濯する際の方法

液温は40℃を限度とし、洗濯機で非常に弱い水流で洗濯ができます
中性洗剤をご利用ください
日陰のつり干しで自然乾燥
底面温度150℃を限度としてアイロン仕上げができます
*タンブラー乾燥はお避け下さい

◇お洗濯テスト
上記の条件をもとに寸法変化と風合いを確認するお洗濯テストを行いました。

お洗濯方法
1.ぬるま湯で手洗いを行う
2.すすぎ後、2分間脱水
3.手アイロンを行いハンガーにかけ、室内干し

寸法変化
・バスト 脱水後-0.5cm 乾燥後+0.5cm
・着丈  脱水後+2cm 乾燥後-0.5cm

風合い変化
乾燥後のしわはほとんど出ませでした。毛羽立ち等もなくお洗濯前の状態にもどりました。

▼暮しの手帖のグリーンショップでお取扱中です▼
海島綿のプルオーバー

リネンウールデザインパンツ

素材は麻68%ウール32%。

テーパードスタイルの進化
遊び・仕事・日常…。どのようにおしゃれを楽しむことができるのか?

ボトムスは、細身のデザインが脚をきれいに見せるというのは広く知られていますが美しいだけじゃなく動きのおもしろさや、やりすぎないデザイン、シルエット、進化したテーパードをお楽しみください。

画像ならべ

◇ご自宅でお洗濯する際の方法
液温は40℃を限度とし手洗いができます
脱水は5~10秒、またはタオルで水分を取ってください
中性洗剤をご利用ください
日陰のつり干しで自然乾燥
底面温度150℃を限度としてアイロン仕上げができます
*タンブラー乾燥はお避け下さい

◇お洗濯テスト
上記の条件をもとに風合いと寸法変化を確認するお洗濯テストを行いました

テスト手順
1.水温は30℃、中性洗剤を使用して押し洗い
2.すすぎ後、おりたたんで整え脱水機に30秒かける
3.手アイロンで軽くしわを伸ばす
4.室内干しで乾燥
5.スチームアイロンを全体的にかける

寸法変化
ヒップ 脱水後+2cm 乾燥後-2cm アイロン後-1cm
股下丈 脱水後+0.5cm 乾燥後-0.5cm アイロン後±0cm

風合い変化
毛羽立ちはないですが洗いざらしでは若干固さを感じましたが、全体的にスチームアイロンをかけることで洗濯前のやわらかい状態に戻りました。

仕上げについて
アイロンは押さえるようなプレスをするとあたりがでやすいです。大きなしわにならないかぎりはスチームを当てるだけでも十分。麻とウール素材の自然な風合いを生かした仕上がりになります。

▼ライトアップショッピングクラブでお取扱中です▼
リネンウールデザインパンツ

千鳥格子のウールブラウス

素材はウール100%。

季節の温かい印象はやっぱりウール素材
ウール一筋に培ってきた技が光る愛知県一宮市の工場で織った布は、カジュアルな表情をめざしたにもかかわらず、しっとりしなやかで品を感じる仕上がりになりました。
好評のギンガムチェックに続いて、ぱっと明るい赤の細かい千鳥格子をコーディネイトにご活用いただきたいと思います。

千鳥シャツならべ

◇ご自宅でお洗濯する際の方法
液温は40℃を限度とし手洗いができます
中性洗剤をご利用ください
日陰のつり干しで自然乾燥
底面温度150℃を限度としてアイロン仕上げができます
*タンブラー乾燥はお避け下さい

◇お洗濯テスト
上記の条件をもとに寸法変化と風合いを確認するお洗濯テストを行いました

テスト手順
1.水温は30℃、中性洗剤を使用して押し洗い
2.すすぎ後、折たたんで整え脱水機に30秒かける
3.手アイロンで軽くしわを伸ばす
4.室内干しで乾燥

寸法変化
バスト 脱水後+4cm 乾燥後+0cm
着丈  脱水後-1cm 乾燥後±0cm

風合い変化
洗いざらしでもほとんどシワになりませんでした。
毛羽立ちもほとんど感じられませんでした。

仕上げアイロンについて
着用に気になるシワが出なかったため、アイロンの工程は入れませんでした。
全体にプレスするようにアイロンをかけてしまうと繊維が縮んで肌ざわりがかたくなってしまうので、気になった部分のみスチームアイロンを浮かせながらあてることをおすすめします。

*繰り返し水洗いを行っていくと水を含んだウール素材の「キューティクル」が開いて光沢感が損なわれてしまうことがあります。風合いを保つためにもドライクリーニングを推奨しております。

▼ライトアップショッピングクラブでお取扱中です▼
千鳥格子のウールブラウス

ショールカラーのシャツ

素材は麻100%です

控えめな透け感が人気の「リネン素材」は、すっかり夏の定番になりました。

着た時にほんのり透け感がとくちょうの「平織り」生地、その肌映りは涼を感じるだけじゃなく、ナチュラルな華やかさを楽しむことができます。上質素材の自然な光沢は洗いっぱなしのラフな表情さえも魅力に変えてくれる、という意味でも素敵と思います。

へちま衿 並べ
◇ご自宅でお洗濯するさいの方法
液温は40℃を限度
ネットに入れて洗濯機の弱い水流
日陰のつり干しで自然乾燥
中性洗剤をご利用ください
底面温度150℃を限度としてアイロン仕上げができます
*タンブラー乾燥はお避け下さい

◇お洗濯テスト
上記の条件をもとに寸法変化と風合いを確認するテストを行いました

テストの手順
1.ぬるま湯に中性洗剤を入れ、押し洗い(手洗い)
2.すすぎ後、約1分間脱水機にかける
3.手アイロンで整えて、ハンガーにかけ室内干し
4.裏面からアイロン(中温)をかける

寸法変化
バスト 脱水後+6cm 乾燥後+0cm アイロン後+1cm
着丈  脱水後+1cm 乾燥後±0cm アイロン後-0.5cm

風合い変化
洗いざらしの状態では麻のパリッとしたハリが少し出ました。
アイロンで蒸気をあてることでお洗濯前のやわらかさに戻りました。

▼暮しの手帖のグリーンショップでお取扱中です▼
https://www.greenshop.co.jp/SHOP/602-150.html