プルオーバーのお洗濯;グリーンショップ&日々

「ニットプルオーバー;ウール100%」

ウール素材は〝縮絨″という縮ませる工程を経て仕上げますが、
このプルオーバーはその縮絨をごく軽くして風合い重視で仕上げてあります。
生糸に近いやわらかな肌触りをお楽しみください。

<基本のお洗濯方法+ちょっとしたコツ>
気をつけていただきたい温度と脱水時間。軽縮絨で仕上げた編み地ですから高温で揉むとフェルト化しますのでご注意ください。

1.洗い
温度は30度以下で洗剤液を作ります。強くこすったり揉んだりしないように手早く洗い上げ、ゆすぎは水またはごく低温で仕上げます。洗剤はウール用の泡が立たないものがお勧めです。

IMG_3290☆右上は「オレンジエックス」という洗剤です。香りと風合いがニットと絶妙な相性。お得意先の浅尾衣料品店さんのおすすめで購入して以来重宝しています。



2.手しぼり、または脱水
手で押して絞りバスタオルで水分を取ります。洗濯機で行う場合は10秒以下で止めてください。(低速回転が長く続く場合は縮むことがあります)

IMG_3295

3.形を整えて平たく干す
水が切れたら幅の広い(スーツ用など)ハンガーに干しても大丈夫です。
袖口、裾、背中心の縫い目を整えておくと乾いた時きれいに仕上がります。
また自分サイズに仕上げることも可能です。洗いっぱなしでは気持ち小さく仕上がりますから、着丈、袖丈、身幅などお好みで伸ばして干してください。

IMG_3296

4.付き合い方について
「日々」では定番化したこの〝やわらかウール天竺″は扱い方によってさまざまな表情に変化します。ラフに扱うとしっかりして日常着としての安心感が増してくる気がします。今年下ろした物は、タオルドライでワンシーズン過ごしてみようと思っています。
こすれる部分に小さな毛玉ができてきますが洗うとほとんど目立たなくなりますよ。普段着には洗いっぱなしのリラックス感が素敵ですが、ちょっときちんとしたいときはアイロンで仕上げましょう。蒸気の使用もオッケーです。品の良い表情に仕上がります。