やわらか ウールプルオーバー のお手入れ : et plus (エプリュ)

「 やわらかウールプルオーバー 」
毛 100%

 

・・・ お洗濯のポイント ・・・
やわらかく、軽やかな素材。
ドライクリーニングをおすすめ致しますが
経験上、自宅で手洗いも可能です。
洗濯水、すすぎ水の温度に十分注意します。

水温は水~30℃以下。
圧をかけすぎたり、強く揉むと
縮絨 ( 繊維同士がからまり、フェルト状に縮む現象。
寸法が縮み、風合いも硬くなります。) の原因になります。
水にくぐらせる様にやさしく手洗いします。

 

1.寸法を計る
念のため寸法を計り、メモをとります。
仕上げの時、形を整える目安になります。

※基本採寸箇所
着丈・・・後中心から裾まで
バスト・・・前身頃、袖底、脇から脇まで
裄丈・・・後ろ中心から肩先を通り袖口まで

DSCF3146

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2.洗い
水の温度は水~30℃。
できるだけ低い水温で、中性洗剤で、軽く洗剤液を通す程度に洗います。
このとき、強く押したり揉んだりしないよう気をつけます。

 

3.すすぎ
ご使用になる中性洗剤に合った方法で、やさしくすすぎます。
押してすすぐというより、洗いと同様に水を通すイメージです。

 

4.脱水
軽くしぼって、その後、タオルでポンポンと叩くように、タオルドライします。

 

DSCF3160

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

5.干す
形を整えて、もの干し竿にかける 又は 平干しで陰干しします。
衿ぐり、袖口、裾を軽くたたくように形を整え、
1.でとった寸法を目安に整えておくと、仕上げがしやすいです。
また、おこのみで、寸法を変えたい部分がありましたら
この時点で伸ばしておくと、形状を変化させることができます。

 

6.仕上げ
そのままで、十分きれいに仕上がりますが
おこのみで、スチームアイロンを少し浮かせた状態にして仕上げます。
衿ぐり、袖口、裾が整っているとキレイに見えます。
この時、1.で計った寸法を目安に、おこのみの形状に仕上げます。

今回、手洗いをした時は、ほぼ縮みはみられませんでした。
(縦、横とも1㎝以内)

 

日々 のロングセラーでもある、プルオーバー。
かさばらないので、シャツのインナーとしてもお使いいただけます。

やさしく、あたたかい やわらかウールプルオーバー。
たくさんのシーンでお楽しみください。

 

企画member.   小西 希

 

◆秋の新作が通販誌に掲載されました。
http://hibi-komorihousei.com/t/R2dors.1gx8c.html