タイプライタークロスのシャツワンピースのお洗濯方法

タイプライタークロスのシャツワンピースのお洗濯方法をご紹介いたします。
素材は綿100%です。

「タイプライタークロス」
この布は「紙」のようにパリッとしていることから、そう呼ばれるようになりました。

細番手の上質な糸を高密度で織った布です。パキッとした表情と豊かなコシは、やはり特別な気分を感じます。

ワンピースを着こなすのはむつかしいかも・・・そう感じる方にも試してほしい
「きれい」なカットを実感できる一枚です。
ヘルシーに背筋をのばして歩いていくと、
生活スタイルも更新したくなるかもしれません!

【ご自宅でお洗濯する際の方法】

液温は40℃を限度とし、洗濯機で弱い洗濯ができます。
脱水は軽く(2~4分)日陰干し
中性洗剤を使用してください
*タンブラー乾燥はお避け下さい

【お洗濯テスト】風合いと寸法変化を確認しました。

1.ぬるま湯に中性洗剤を入れ、押し洗い(手洗い)

2.すすぎ後1分間脱水

3.手アイロンを行い、ハンガーにかけ室内で干しました。

IMG_89824.乾燥後、アイロンがけを行う
IMG_8986
〈結果〉
・寸法変化
着丈  脱水後 -4cm  乾燥+アイロン後 -1cm
バスト 脱水後 -4.5cm  乾燥+アイロン後 -1cm
・風合い変化
洗濯前の状態に戻りました。

脱水時間について
今回の実験では脱水を1分間で行いましたが、今回は室内で1時間程度でほぼ乾きました。
アイロンをかけて仕上げる場合は脱水時間を短くする、もしくはタオルドライを行うことをおすすめいたします。しわを軽減することができます。

アイロンについて
中温のスチームアイロンを行ってください。
あたりが出やすい素材です。裏面からのアイロンがけやあて布を使っていただくことで防ぐことが可能です。

IMG_8989
タイプライタークロスのシャツワンピースは
▼暮しの手帖のグリーンショップでお取扱中です▼
http://www.greenshop.co.jp/SHOP/602-128.html

 

スーピマコットン天竺のプルオーバーのお洗濯方法

スーピマコットン天竺のお洗濯方法をご紹介いたします。
素材は 綿 100%です。

この編み地は糸に特長があります。
強撚糸という撚りを強くかけた糸と、無撚糸という撚りをかけていない糸を交互に重ねて1本の糸にして編んでおります。さらに、原料の木綿は繊維が長くて光沢のあるスーピマコットンを選びました。

ここまで贅沢な作り方をした理由は「心地よさをきれいに着る」ため。
「おとなのコットン・プルオーバー」として、これらの条件を満たす編み地を目指しました。
・透けないこと
・身体の線が悪目立ちしないこと
・やわらかでコシがあること

【ご自宅でお洗濯する際の方法】

液温は40℃を限度とし、洗濯機で弱い洗濯ができます。
脱水は軽く(2~4分)
中性洗剤を使用してください。
*タンブラー乾燥はおさけください。

寸法・風合い変化を確認するお洗濯テストを行いました。
〈方法〉
1.ぬるま湯で手洗いを行う
2.すすぎ後、1分間脱水
3.手アイロンを行いハンガーにかけ、室内干し
IMG_8764IMG_8767〈結果〉
・寸法変化
着丈  脱水後-1cm  乾燥後+-0cm
バスト 脱水後+-0cm 乾燥後+-0cm
・風合い変化
ほとんどしわにならずにお洗濯前の状態に戻りました。

スーピマコットン天竺のプルオーバーは
▼ライトアップショッピングクラブでお取扱中です
https://www.lusc.jp/detail/?item=156189

リネンヘリンボンチェック柄のジャケットのお洗濯方法

リネンヘリンボンチェック柄のジャケットのお洗濯情報をご紹介いたします。
素材は 麻100% です。

生地はヘリンボン(杉綾)の変わり織り組織です。
この織り技法は見た目のデザイン性のほか、平織りにくらべて立体感を感じる風合いが特長です。

さらに、
その伝統的な織り柄にさらに工夫をくわえて、細かなチェック柄をデザインしました。ひかえめな小さな柄を発見してくださいね!

【ご自宅でお洗濯する際の方法】

水温は30℃を限度とし、洗濯機で非常に弱い洗濯ができます
脱水時間は2~4分
中性洗剤を使用してください。
*タンブラー乾燥はおさけください。

お洗濯のポイント
麻はシワになりやすい素材です。
短い脱水後、しわを伸ばすように手アイロンを行うことをおすすめします。
普段のお洗濯方法にひと手間加えることでしわを軽減することができます。
IMG_8768

リネンヘリンボンチェック柄のジャケットは
▼ライトアップショッピングクラブでお取扱中です
https://www.lusc.jp/detail/?item=156178

ウールトップ吊り編みのカーディガンのお洗濯方法

ウールトップ吊り編みカーディガンのお洗濯方法をご紹介いたします。
素材はウール70%・ナイロン25%・カシミア5%。

50年以上前の「吊り編み機」という特殊な機械でつくられる編み地は、自然な高密度で型崩れしにくい点が特長です。そのため、安心して長く着ていただくことができます。肩のあたりをゆったり作った新しいシルエットがただルーズなイメージにならないのは、この編み地の程よい「コシ」によるものです。
ついつい着てしまうカーディガンとしておすすめしたいと思います。

ご自宅でお洗濯する際の方法
水かぬるま湯で手洗いをしていただけます。
脱水は5~10秒で短めにしてください。
中性洗剤を使用してください。
*タンブラー乾燥はおさけください。

お洗濯のポイント
ウール素材は温度変化と摩擦を与えることが縮みの原因になります。

・水温を30℃以下
・水通しをするようにやさしく手洗いを行う
(ごしごし洗いや、絞ったりはNG)
・脱水時間を短く(おすすめはタオルドライ)

上記の方法をもとにお洗濯テストを行いました。
寸法変化
・着丈  脱水後+1cm 乾燥後+-0cm
・バスト 脱水後+3cm 乾燥後-1cm
ほとんど寸法変化もなく、お洗濯できました。

適切なお洗濯方法をしていただくことで、風合いを保ちながら長く着用していただくことができます。

IMG_8472

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ウールトップ吊り編みのロングカーディガンは
▼暮しの手帖のグリーンショップでお取扱中です。

http://www.greenshop.co.jp/SHOP/604-075.html

▼ライトアップショッピングクラブでお取扱中です

http://www.lusc.jp/detail/?item=130372

ウールミニヘリンボンのスカートとコートのクリーニングについて

ウールミニヘリンボンのスカートとコートのお洗濯方法をご紹介いたします。

素材はウール100%。

素材の特性
コシが強い英国羊毛とやわらかいメリノウールを、
ミックスして織られた型くずれしにくい織物です。

また、細かいヘリンボン柄はクラッシックな技法が進化して
「可憐」なイメージを感じていただけます。

ウールミニヘリンボンはご家庭でのお洗濯ができない製品になっております。
ドライクリーニング又はウェットクリーニングが可能です。

※ウェットクリーニングとは、クリーニング店が特殊な技術で行うプロの水洗いと仕げまで含むお洗濯のことになります。メリットは水洗いをすることで汗などの水溶性の汚れを落とすことができることにありますので、ご要望によりご指定ください。

今回はウェットクリーニングをすることを想定して、水洗い実験を行いました。風合いの変化や、寸法変化が無いかどうかを確認する実験になります。

〈実験方法〉
1. 洗い ~30℃の水温で水通しを行うように押し洗いを行う
ミニヘリンボン洗濯

 

 

 

 

2. すすぎ 摩擦を起こさないように、やさしくすすぐ
3. 脱水 布への負担が少ないタオルドライ
ミニヘリンボン洗濯2

 

 

 

 

4. 乾燥 ハンガーにかけ室内干し
5.  アイロン 蒸気アイロンで仕上げ
6. ブラッシング 上から下に縦方向に毛流れを整える
ミニヘリンボン洗濯3

〈結果〉
・風合い
乾燥直後は布地が少しけば立ったような状態になりましたが、蒸気アイロンとブラッシングを行うことで軽減されました。
・寸法変化
コート  脱水後   着丈±0 バスト-0.5
乾燥後   着丈±0 バスト-2.5
アイロン後 着丈±0 バスト-0.5
スカート 脱水後   着丈±0 ヒップ±0
乾燥後   着丈±0 ヒップ-3
アイロン後 着丈±0 ヒップ-1

寸法変化が少し見られ、毛づやが若干減少したように感じましたが、
こちらはクリーニング店による専用洗剤の使用により解消されます。

*今回の実験はあくまでもクリーニング店でのお洗濯を想定しており、
ご家庭でのお洗濯をおすすめするものではありませんのでご注意ください。

▼ウールミニヘリンボンのスカートは暮しの手帖のグリーンショップでお取扱中です▼
http://www.greenshop.co.jp/SHOP/604-072.html
▼ウールミニヘリンボンの一枚仕立てのウールコートはライトアップショッピングクラブでお取扱中です▼
http://www.lusc.jp/detail/?item=111551